学費サポート

■学費給付(学力)試験

選考方法 2教科同時試験(60分)
【選択科目】
国語:国語Ⅰ・Ⅱ(古文・漢文を除く)
数学:数学Ⅰ・A
英語:英語Ⅰ
※1教科100点 計200点
※出題範囲・レベルは大学入学共通テストに準じます。
選考日 10月の入学試験と同日開催
※10月9日(土)・23日(土)のみ実施
優遇制度あり
(9月末まで)
体験授業5回+加点イベント日の参加で最大50点加点までプレゼント

給付額別ランク一覧

ランク 給付額 合格ライン 難易度
A 最大300,000円 190点以上 ☆☆☆☆☆☆
B 最大200,000円 170点以上 ☆☆☆☆☆
C 最大100,000円 150点以上 ☆☆☆☆
D 最大50,000円 140点以上 ☆☆☆

■メンバーズカード入試特典

メンバーズカード入試特典

※オープンキャンパス指定日の参加により特典として10点加点されます。全ての加点最高は50点となります。

■特別奨学生試験

  特別奨学金 レディース奨学金 メンズ奨学金
制度概要 奨学金最高10万円給付
(入学後)
奨学金最高10万円給付
(入学後)
奨学金最高10万円給付
(入学後)
申込資格・選考基準 ①新入生であること(2022年4月入学者)
②奨学生にふさわしい人物で、態度・行動において将来社会人として活躍の見込みのあるもの。
③家計の事情により就学が困難と認められる者。
①一級・二級自動車整備士学科入学希望の女性。
②奨学生にふさわしい人物で、態度・行動において将来社会人として活躍の見込みのあるもの。
③学力優秀な者。
④自動車関連職種に就職を希望する者。
①美容師学科入学希望の男性。
②奨学生にふさわしい人物で、態度・行動において将来社会人として活躍の見込みのあるもの。
③学力優秀な者。
④美容関連職種に就職を希望する者。
選考方法 ・作文試験
「本校で学びたいこと」という題で1000~1200字程度
・書類審査
・作文試験
「私の職業観」という題で1000~1200字程度
・書類審査
・作文試験
「私の職業観」という題で1000~1200字程度
提出書類 ①奨学金申込書
②所得証明書
本人が属する世帯の1年間の所得を証明する市町村発行の所得証明書又は企業発行の源泉徴収票
③住民票謄本
家族全員が記載されているもの
①奨学金申込書 ①奨学金申込書
選考日 10月9日 10月9日 10月9日
募集人員 若干名 若干名 若干名

■その他の制度

  特典 申込資格等
皆勤(高校在学中) 1万円給付 申込資格:高校在学中3年間皆勤
選考方法:書類審査
提出書類:調査書や経歴を証明する書類のコピー
申込時期:出願時(11月末まで)
選考日:全入学選考日
経歴 1万円給付 申込資格:生徒会長または部活動の部長を引退まで務めた者
選考方法:書類審査
提出書類:調査書や経歴を証明する書類のコピー
申込時期:出願時(11月末まで)
選考日:全入学選考日
JR運賃
半額補助制度
JR運賃の半額学校負担
(月2万円の上限あり)
申込資格:最寄り駅から本校最寄り駅(JR西那須野駅)まで40km以上ある者(自宅より通学)
選考方法:書類審査
提出書類:願書所定欄に記入
申込時期:出願時
選考日:全入学選考
家賃半額補助制度 家賃(アパート等)の半額
学校負担(月2万円の上限あり)
申込資格:自宅から本校までの最短距離が40km以上あり、アパートを借り通学する者
選考方法:書類審査
提出書類:願書所定欄に記入
申込時期:出願時
選考日:全入学選考
家族割引制度 入学金相当額免除(10万円) 申込資格:生計を共にする兄弟姉妹もしくは父母がティビィシィ学院を既に卒業、または在学している者
選考方法:書類審査
提出書類:願書所定欄に記入
申込時期:出願時
選考日:全入学選考
ともだち出願
割引制度(とも割)
2万円給付 申込資格:学校やクラスが異なっても、ともだちで3名以上の同時出願がある場合
選考方法:書類審査
提出書類:願書所定欄に記入
申込時期:出願時
選考日:全入学選考
卒業生割引制度 入学金相当額支給(10万円) 申込資格:本学院を卒業され、再度入学を希望する者
選考方法:書類審査
提出書類:願書所定欄に記入
申込時期:出願時
選考日:全入学選考
〈制度の複数申込が可能ですが、最も高額な制度を優先し重複給付はありません。〉

■美容師学科のみ対応

教育訓練給付制度(専門実践教育訓練)の対象になりました!

教育訓練給付制度とは、働く方のスキルアップを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とした制度です。一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者の方(在職者)、または一般被保険者であった方(離職者)を対象に、厚生労働省が認可した講座の修了後に給付金が支給されます。

教育訓練給付制度 ※受講料の50% 最大支給金額80万円
資格取得後、1年以内に被保険者として雇用された場合 ※受講料の20% 最大支給金額32万円
合計金額(最大支給金額)※受講料の70% 112万円

※雇用保険の一般被保険者(在職者)または一般被保険者であった(離職者)他、一定の要件があります。※その他、詳しくはハローワーク(公共職業安定所)までお問い合わせください。